▼ヨガと暮らしのエッセイ

【バジルの保存】乾燥バジルの作り方。

先日、バジルをキッチンで水耕栽培で育てている、と書きました。その中で、間引いた葉っぱを乾燥させていたのですが、パリパリに乾いたので乾燥バジルを作りたいと思います。
乾燥バジル 作り方 

乾燥バジルの作り方。

レンジでチンするのが早くて便利ですが、特に急いで使うこともなかったので、上の写真のように日光で自然乾燥させました。2〜3日でパリパリに。(梅雨の時期は一度乾燥しても湿気てしまうので注意!その場合はレンジでチンする方がいいかも)
洗濯物もそうですが、太陽と風の力で自然に乾燥させる方がなんとなくやっぱり仕上がりが気持ち良い気が。
パリパリになったものをミルで粉砕するのが早いですが、うちにはミルがないので包丁で細かく刻んで出来上がり。
出来上がったものは、市販の乾燥バジルが入っていたケースを再利用してます。
シールを剥がせば、完全に透明の瓶になります。使いきれなかった葉はこうやって乾燥させておくと便利ですね。スープやサラダのスパイスに。
いつも応援ありがとうございます:)