▼ヨガと暮らしのエッセイ

シンプルでミニマムなMacのUSキーボード。

最近実家のパソコン(Windows8?)使うことも多いのですが、その時にふと思いました。Macってやっぱりシンプルで使いやすい。そしてキーボードがよりシンプル。

▼ あなたのために作られたモノたち。Appleから学ぶこと。

 見た目がすっきりシンプルに、USキーボード。

夫と付き合い始めた影響でWindowsからMacに換えました。

買い換えた時、私は特にこだわりもなく、キーボードが選べることさえ知らなかったのですが、「Macは絶対USキーボード」という主人にゴリ押しされてUSキーボードに。

まずは見た目にびっくり。スッキリ。気持ち良い!

かな表記がなくなるので、使いにくくなるのではと思ったのですが、かな入力をすることがなければ、全く問題ありません。記号の配列が微妙に違うので、最初ちょっと探しましたが、慣れれば大丈夫。(ただ、職場がJISキーボードだったので、その時はちょっと使いにくかったりする。)

 でもまあ、使い勝手は大差なく別にどっちでもいい、って話なんですが、より見た目がスッキリするので、私はUSキーボードの方が好きです。

 Apple製品はやっぱりよりシンプルでミニマム。いかに無駄をなくすかにこだわったスティーブジョブス。

禅に深い結びつきがあったジョブス。その考えはヨガとも通じるところがあり、そういうところも好きなのですが、見た目のデザインと使いやすさでも、やっぱりいいですね。