▼ヨガと暮らしのエッセイ

始めてのチューリップ栽培、ずぼらな私にもできたこと。

 時間をかける楽しみ。花を育てるというのもその一つです。

そして、その時間は私にとってものすごく贅沢な時間と幸せでした。

ずぼらな私にも咲かせることができた、初めてのチューリップ。

チューリップ

 始めてのチューリップ栽培。

私の今の園芸のルールは、プランター2つ。賃貸マンションの小さなベランダではこれくらいがちょうどです。たくさんはやっぱり管理できない。

で、ある日のお義母さんからの荷物に入っていたチューリップの球根。これを育ててみることにしました。ぎっしり埋めるといいというお義母さんの言葉通り、ぎっしり球根を埋めました。始めてのチューリップ栽培です。

チューリップ成長記録

11月に球根を植えて、2ヶ月後くらいの様子。最初うんともすんとも言わないので、ちょっと不安だったのですが、にょきっと芽が出てきました。目に見えない土の下で頑張ってくれてたんですね。おもわず可愛いー!と。笑。チューリップは乾燥が大敵らしいので、乾燥しないようにお水はしっかりあげました。

チューリップ栽培 成長日記

3月。にょきにょき成長を続けています。

チューリップ栽培 成長日記

4月頭、ようやく蕾がつきました。

チューリップ栽培 成長日記 育て方

そこからは早く、数日後に開花!朝に開きかけてきたなーと思ったら1時間後には満開!栄養剤も与えるの忘れていて、(ずぼら)水だけを与えていたのですが、見事に咲いてくれました。強いね!

チューリップ栽培 成長日記 育て方

嬉しい!!球根から育てると嬉しさ倍増です。なんにもなかったところからこんなキレイな花が咲くなんて。自然てやっぱりすごい。不思議。

ひとつのきっかけという贈り物。

お義母さんからの「チューリップの球根」という贈り物。

花をもらうのももちろん嬉しいのですが、今回は種をもらい、それを育てる時間と、楽しみと、豊かさ、そして花を咲かせたときの嬉しさと達成感、たくさんのものを与えてもらった気がします。とてもいい体験のプレゼントでした。

花にまつわる話:)