▼ヨガと暮らしのエッセイ

【シンプルライフと贈り物】もらって嬉しかった京都のお茶。

またまた「 魔法使いのシンプルライフ」のエリサさんの記事に乗っかっておりますが、先日この記事を読んで、私も最近もらったプレゼントがとても実用的で嬉しかったので公開してみようと思います。

もらって嬉しいものリスト公開のすすめ – 魔法使いのシンプルライフ

もらって嬉しいちょっと良いお茶。

私がもらって嬉しかったもの、その一つはお茶です。お茶といっても「ちょっといいお茶」。

我が家は毎日コーヒーとお茶を淹れておきます。なのでお茶はほんとにありがたい。そしてちょっといいお茶はやっぱり美味しい。お茶が美味しいとなんか幸せ。特にブログを書くときのお供にはお茶かコーヒーなのでそれが美味しいと、はかどります。笑

ちょっと良いものをお客様用にしない。

私も以前は、「ちょっと良いもの」をもらうと、ついついお客様ようにとっておこうとすることもあったのですが、よくよく考えるとそんなに頻繁にお客様が来る機会もなく、その機会を逃すと、お茶だって風味がどんどん落ちていきます。

そうして、忘れられてしまった「ちょっと良いもの」は既に、「ちょっと良いもの」でもなんでもなく、賞味期限が切れるとゴミにもなってしまいます…。そうしないためにも、「ちょっと良いもの」をいただいたら、すぐに普段使いするようにしています。

上のお茶は先日帰省した際に頂いたものと、実家にあったものを頂戴してきました。京都では有名なちょっと良いお茶です。柳桜園茶舗のほうじ茶と一保堂茶舗のお煎茶。

そんなにお茶の味がわかるほどではないですが、これはやっぱり美味しかった!いつもスーパーで普段買っているものとは違いました!ちなみに、私はほうじ茶派です。

柳桜園茶舗のものは鳥獣戯画の絵が描かれた缶も気に入りました。またこれに茶葉を入れて使おうと思います。お茶を普段飲む方には京都土産としても喜ばれるのではないでしょうか?

気持ちが嬉しい。

 贈り物は、どんなものであっても自分のことを思って贈ってくれたんだと思うと、ほんとにその気持ちだけで十分嬉しいのですが、せっかく頂いたものは溜め込まずにうまく使いたいものです。(なので消え物や実用的なものがやっぱり嬉しいかな。)