▼ヨガと暮らしのエッセイ

【再利用】我が家のコーヒーかす(出がらし)の使い道。

我が家はコーヒー党の主人のために毎朝コーヒーを淹れる習慣があります。

そうすると毎日出てくるこれ。そうコーヒーかす。毎日となると結構たまるのですが、今日はこのコーヒーかすの再利用方法を。今日は主婦ネタです。

コーヒーかす 再利用 脱臭

うちのコーヒーかすの再利用方法

コーヒーを淹れるときのあのいい香りに癒されます。

そしてコーヒーかすにはまだわずかにその香りも残っていますし、更に脱臭効果もとても高いそうなので、キッチンの関連の脱臭に再利用しています。

冷蔵庫の脱臭

よく乾かしたコーヒーかすを瓶に入れてそのまま冷蔵庫へ。

時々ネギを切ったものを冷蔵庫に入れておくと匂いがとてもひどいのですが、その後に新しいコーヒーかすを入れてしばらくするとネギのきつい匂いが消えています。

匂いがきついものを冷蔵庫に入れたときは一緒に新しいコーヒーかすを入れておくのがおすすめ。

生ゴミの脱臭

その日でた生ゴミを捨てる前に最後に乾燥したコーヒーかすを振りかけて袋を縛ります。それからゴミ箱へ。そうすると、生ゴミの嫌な匂いが本当にマシです。

生ゴミの匂い対策に一度市販の消臭剤を買いましたが、その消臭剤の匂いと生ゴミの匂いが混じったものが苦手で断念。

そして私は、それよりもコーヒーかすの方が効果が高かったように感じました。

追記:フローリングのほうき掃除にもコーヒーかすを。

フローリングをほうきで掃除する際、どうしてもホコリが気になります。少し湿ったコーヒーかすをあらかじめて巻いておき、それを集めるようにほうきで掃くとホコリも立たずによく絡め取ってくれます。

▼ 【掃除】フローリング掃除に棕櫚箒とコーヒーかすと。

コーヒーかすを使い切る

なので我が家ではその日でたコーヒーかすを一晩おいて乾かす→それを翌日の生ゴミに振りかけて使う、というサイクルで、コーヒーかすも貯めずにすぐ使いきるようにしています。その他だと、グリルの消臭にも使っています。

とにかく毎日出るものなので、こういう風に役立つ再利用ができて助かります。気になる匂いに効果大です。スタバのトイレなどにも置いてあることがあるので、トイレの消臭にも良いんでしょうね。

こういうおばあちゃんの知恵的なものが好きです。

こちらもどうぞ:)