▼ヨガと暮らしのエッセイ

【常備菜】我が家の煮卵・味玉レシピ。

我が家の常備菜シリーズ。こちらも主人のメイン常備菜です。

今日は味玉を作ります。これもあると便利。おかずの一品にもなりますし、主人はうどんやラーメンのトッピング使っています。

他の常備菜はこちら→我が家の常備菜「鶏胸肉を柔らかく茹でるコツ

味玉 レシピ

 我が家の味玉レシピ

ゆで卵の作り方(卵5個分)

  1. 卵にあらかじめ軽くヒビを入れておきます。(トントン、とするくらい)
  2. 水1cmと卵を鍋に入れてフタをし、火にかける。
  3. 中火で5〜6分
  4. 火を止めて5分ほど放置。参考:こちら

卵は古い方、更に常温に戻しておいた方がむきやすいように思います。

▼ 【節約・時短】「1cmの水から作る ゆで卵」

出汁・つゆの作り方

  • 水…100ml
  • 酒…100ml
  • 醤油…60ml
  • みりん…50ml
  • 砂糖(甜菜糖)…小さじ2
※この分量は卵が全部隠れる分量なので、半分にして、キッチンペーパーを上にかぶせて味を染み込ませたり、ジップロックなどの袋に入れて空気を抜いてもOKです。
  1. 鍋に水と酒を入れて火にかける。
  2. みりんも加えて沸騰させ酒を少し飛ばす。
  3. 醤油を加えて火を消す。(醤油は煮立たせない)
  4. 砂糖を加える。
常備させるのに香りが気になるので、にんにくと生姜を加えていませんが、お好みで加えても美味しいです。出汁昆布を入れても。

これは夫レシピで、ちょっとこだわりがあるようなので、忠実に記しておきますが、最初から全部混ぜてもいいような気もします。面倒ならめんつゆにつけるだけでも美味しくできます。笑

一晩置くと美味しく食べられます。

【追記】最近は卵5個に対して、上の半分の量でやっています。

煮卵 味玉

卵が少し出汁から出てしまうので、時々コロコロと転がしてあげたり、キッチンペーパーをかけて汁が出ている部分にもかかるようにしておきます。

日持ちは、半熟ではなくてしっかりとかたく茹でたゆで卵を使って4〜5日で食べきってます。