▼ヨガと暮らしのエッセイ

【買い替え】ユニクロ靴下から無印靴下へ。

年始に靴下を買い替えました。無印良品の足なり直角靴下3足1000円のものです。今まで靴下はユニクロだったのですが、今回から無印に乗り換えました。

無印良品靴下ユニクロ断捨離

 無印の足なり直角靴下が履きやすい

というのも、ユニクロの靴下が数回履いただけで破れてしまいました…。正直にいうと指のところに穴が空いてしまったのです…w

爪が伸びていたわけでもなく、他のは大丈夫だったのに、なぜか前回買ったユニクロのだけがすぐに穴が空いてしまいました;(3足も…。履き方が悪かったのか、何故だか…。

今のところ、無印のものは大丈夫:)しかもかかとにフィットするので履きやすいですね。左右もあり足の形にあっているので、耐久性も良さそうです。

靴下は3足を買って履きつぶして、また新しく3足を買うというサイクルです。以前は靴と同じく、「足何本よ!?」と思うくらいの靴下持ちでした。柄物も好きで欲しい柄を見つけたらよく買っていたのですが、着る服を選んでしまうのと、靴下ばかり増えてしまうので黒を定番に。

柄ものは1足だけ。

でも時々柄物が欲しくなるので、1足だけ柄物を持っています。ハッピーソックスの靴下を、柄を選ぶのを楽しんで買っています。

色合いも柄もど派手で、履いていると気分がちょっと楽しくなる。特に雨の日なんかはこの靴下履きたくなります。気分的に。

新しいものを買う時はこの1足がダメになってから、と思っているのですが、この靴下なかなかダメにならない。丈夫です。

使い古した靴下の使い道

使い古した靴下は掃除に使ってから捨てます。

靴下とクイックルワイパー画像

靴下の真ん中をハサミで切って、クイックルワイパーに装着して出来上がり。

よくホコリが取れますし、靴下も使い切った感があって潔く捨てることができます。

追記:現在の靴下はより素材が気持ち良い、冬はシルクコットン、夏はリネンで落ち着きました。