▼ヨガと暮らしのエッセイ

【食】頂き物を使い切る!カブの浅漬け簡単レシピ。

今朝、「頂き物は早めに使い切る」という記事を書きましたが、今日はその頂き物の使い道です。今回の食材はこれ。

 大きなカブ!

こちらも義理の母と祖母が作ったものです。我が家の定番はこれ。かぶの浅漬けです。

【かぶの浅漬け簡単レシピ】

  1.  かぶを薄くスライス。
  2. 塩をまぶしてしばし待つ。
  3. 水分がでてくるので絞ります。
  4. そして、お酢とお砂糖、昆布を切って加え、よく混ぜる。
  5. 冷蔵庫で冷やして出来上がり。

すぐでも食べられますが、一晩置いた方が美味しいです。

詳しい分量はここなどを参考に ▼かぶの浅漬けレシピ

2〜3日分常備してあります。

ちなみに使っているお酢とお砂糖。うちは白砂糖は使っておらず、甜菜糖を使っています。

お酢は京都の千鳥酢

京都にすんでいた時は普通にスーパーにも売っていたのですが、東京に超してきて近くのスーパーには売っていないので取り寄せています

他にはこんな感じで使い切りました。

かぶの温サラダ
きのことかぶの葉のナポリタン

頂くまでは、かぶってあんまり自分で買って使わなかったんですが、美味しいですね!かぶの浅漬けは作ってもすぐになくなってしまいます。

こちらもどうぞ:)