ヨガと暮らしのエッセイブログ

SNSでつながる読書。

近頃このブログ、本のことが多いんじゃない?と思った方もいらっしゃるかもしれない。

まさしくそうで、本を読むペースがずいぶん上がっているので、下手すると、毎日書評ブログのようになってしまいそうな勢いなのです。

書評ブログなんてえらそうに書いたけど、本当ひとこと感想を綴っただけのものもあるし、読んだ本全ては書いていないけれど、なるべくはブログなどに残しておこうと思っています。

太陽の棘 原田マハ

こんな私のブログでさえ「おすすめの本の記事が楽しみ」と言ってくださる方がいてちょっと調子に乗っている部分もあります。

読んだ本をブログに書き出して、嬉しかったことがありました。

なんと、著書の方がそれを読んでくださって、コメントを下さることが増えたのです。

TwitterだったりInstagramだったりで見つけてくださったんですね。

SNSで気軽に繋がれる時代。

それが面倒になったりしてしまうこともあるけれど、こんな風に直接伝わるというのは嬉しいものです。

私も本屋さんで面白そうな本を直接手に取ることもあるけれど、インスタなどで「#読了」や「#読書」ハッシュタグで面白そうな本を見つけることもある。

友人が読んでいる本も気になる。

▼ 心地いい本の手放し方、そしてシンプルな人間関係

単に本が並んでいるインスタを見るのも好き。小さな本棚みたいに。

こんな風に読書がつながるっていうのも面白い時代。

最近は原田マハさんもちょこちょこ読んでます。陰の作品と陽の作品のギャップがなかなか面白い作家さん。

最近読んだ本:)