ヨガと暮らしのエッセイブログ

モノがなくなる家、再び。

ものを探したり、無くしたり、そういうのが嫌だから物を減らして管理しやすいようにした。はずだったのに。

最近、我が家はまたよく物がなくなる。

あれ、ペンどこいった?メジャーどこいった?のような。

というのも犯人はこのお方なのですが。

テヘペロ 猫

テヘペロ(๑´ڡ`๑)みたいな顔してごまかそうったってそうはいきません。

ちょっとペンやメジャーを机の上に出しっぱなしで寝てしまったらもう最後。翌朝には見る影もなく、散々探してようやく冷蔵庫の下でホコリまみれになったものを発見…。

これは全くもって、片付けて寝なかった私が悪いのです。

このお方の物に対する執着心たるや、おそろしいものがあり、一度あれが欲しい!と思ったら手に入れるまで絶対あきらめない。

たとえば、我が家のモノたちはだいたいこの無印の棚、顔にも見える引き出しの中に片付けられているわけですが、この手をかける穴の部分から、中にあるモノを引っ張り出したり、さらには上手に手を使って引き出しまで開けて中を詮索することもある。

無印 ダンボール 棚

猫が人間のように上手に引き出しを開け、中を物色する姿を初めて見た時は、この子天才かも!と思ったのですが、やっぱりそれは困るわけで…

ある寝坊した朝はキッチンが鰹節まみれになっていたのですから。

元野良猫、しかもオスという血が強いのか。

実家猫のそんな姿は見たことなかったから、やっぱり猫も個性がいろいろとあるものです。

今見つからなくなって困っているものはこちらの「ドアストッパー」。

ちょうどゴムだったり紐が付いていたりで、彼の好みにヒットしたようで、ドアノブに引っ掛けておいても上手に取ってしまうし、ストッパーとして仕事をしている時にも咥えられて何処かに隠されてしまう。

さて。風通しを良くしたい季節。我が家のドアストッパーはどこへ行ったのか…

こちらもどうぞ:)