ヨガと暮らしのエッセイブログ

富山の高級干し柿。

太陽のエネルギーは無償で素晴らしい、と書いたけれど、お日様に当たることによって値段が高くなるものもある。

それが干した野菜や果物。干し柿や干し芋は大好きなのだけど、値段の割に量が少なくて、そうなかなか頻繁には買えない。

そんな私に嬉しい贈り物。

高級干し柿 富山

いつも、夫の実家からの荷物の中に、まるで隙間を埋める緩衝材かのように入っている干し柿。

いちどこの干し柿を食べたら、他のが食べられなくなってしまうかもしれない。

それくらい大きくて美味しい。歯ごたえもしっかりある干し柿。

けれど、こちらで売っているのを見かけてびっくりした。

いつも隙間にぎゅう〜と詰め込まれている干し柿が、こちらのスーパーではなんとも堂々と陳列されていた。

ひとつ300円もする高級な干し柿じゃないか!

干し柿は母も好きだったので、仏壇にひとつお供えして。

おそれおおくも、今日のブログは高級なお菓子を頬張りながら書いています。

「おやつ」にまつわる話