ヨガと暮らしのエッセイブログ

ヨガを始めたら年齢はスローダウンする説。

ヨガを始めると、割とどうでもよくなることが多々あるのだけど、その中の一つが年齢という基準。

もう何歳だから〇〇できない。
何歳だから〇〇しなくては。

みたいなことが、どうでもよくなる。

実際、周りで練習しているヨガ友たちの年齢を知らないことも多い。

年齢不詳の美魔女みたいな人も多いし、実は二十歳の娘さんがいるお母さんだったり、還暦すぎてからヨガを始めたという男性だったり(そこから更にトライアスロンにチャレンジされたり!)、お年を聞いてビックリすることもよくある。

「もういい年齢だし」と諦めかけていた結婚、妊娠がヨガに出会ってスムーズにいった方もいる。

(猫も年齢不詳なことが多いですね。実は今年で8歳になるうちの実家猫)

私の生徒さんの中でも80代のおしゃれなマダムがいるのだけど、毎週楽しみに通って下さる様子を見ていたら、ヨガの世界では年齢という言い訳は通用しないな、と思わされる。

それをさらに裏付ける先生もいる。99歳のTao Porchon-Lynchさん。

96-year-old Holds The World Record For Oldest Yoga Teacher

こちらの動画は96歳のときのクラスの様子。自らもしっかり動いて指導されている。

もともとダンサーなだけあって、今でもハイヒールも履いてらっしゃるし、メイクもするし、インスタグラムまでやってる!

2018年の現在は99歳で現役ヨガティーチャー。

ヨガはいつから始めたらいい?いつまでできる?この歳で始めてもいいの?

そんな心配は全くないし、ヨガを始めてしまったら、「もう歳だから」なんて絶対言えない。

「ヨガを始めた歳から年齢はスローダウン説」はたしかにあります。「もう歳だから」と言ってしまった瞬間に、年齢は加速するようです。

かと言って、「わしはまだまだ元気なんじゃ!運転もできるんじゃ!」みたいな感じで無理に突っ走る感じではなく、ヨガの中では「無理をしない」ということも学ぶ。

自分のできること、できないことを見極めながら、無理をせずに。でも少しチャレンジしてみることも忘れない。

そんな心を養ってくれるのがヨガなのです。

ヨガのある話:)