toggle
2017-11-28

大掃除を始める前に今からやっておきたいこと。

医者の友人が、冬になると緊急で呼び出されることが増え、忙しくなると言っていました。

それは、寒くなってきて、寒暖差によるヒートショック症状だったり、心筋梗塞だったり、餅を喉に詰まらせて運ばれてくる人も多いらしい。

寒くなる、それだけで体は少し緊張状態になってこわばる。

さらにその寒くて忙しいこれからの時期に、「大掃除」なんてものもありますね。

普段運動の習慣がない人が、大掃除を頑張って腰を痛め、結果寝正月なんていうのも結構聞きます。

高いところに登ったり、腰をかがめたり、重いものを持ったり…

普段しない行動をいきなり頑張るものだから、身体だってびっくりしてしまう。

プールで泳ぐ前、スキー、スノーボードをする前。スポーツをする前にはちょっと準備運動をしますよね。同じように、大掃除を始める前にも、ちょっと身体をストレッチ、準備運動をして温めておくと腰痛などから守ってくれます。

上に伸びて左右に倒したり捻ったりするだけでもいいですし、屈伸や少し前屈して腰を伸ばしておいたり。上のイラストは片方だけしか描いていませんが左右の動きがある場合は両方とも。

あまり反動をつけた動きでなく、じわーっと呼吸に合わせてゆっくり行います。

大掃除の最中も、ちょっと腰が疲れたなと感じたらこまめにストレッチします。この時、深呼吸もお忘れなく。掃除が終わった後も、ほぐしておいてあげましょう。

チャイルドポーズやガス抜きのポーズくらいでも。

私も草抜きなんかする日は、花輪のポーズをしたり、蹲踞を準備運動に入れたり。終わった後はより丁寧に前屈します。掃除自体はいい運動になるのですが、頑張りすぎて体を痛めてしまわないように気をつけたいものです。

12月の年末に大掃除をする!という人は、余裕のある時から少しヨガやストレッチなどで体を動かす習慣をつけておくのもいいですね。そして普段の掃除からこまめにやるのが多分体にも一番負担が少ないですね。

結局、家の手入れも体の手入れも同じこと。たまるとしんどい。肝に銘じておきます。

こちらもどうぞ:)