toggle
2017-11-09

銀座も変わったし、私も変わった。

トランプさんが、銀座のおいしいステーキを食べたとニュースになっていたけれど、私も少し前に、銀座で夕食を食べた。ステーキではないけれど。笑。

久々にきらびやかな街、京都にはない面白さがある街。

「銀座」という言葉に私はひとつ思い入れがある。

10年以上前に、仕事で訪れた銀座。本社が銀座にあり、新入社員の研修のために訪れていた。この景色も楽しめず、ただただ街にも人にも威圧感に押しつぶされそうになっていた。

早くここから逃げ出したいとまでも思った。それからも仕事で「銀座」から電話がかかってくるだけで身構えてしまっていた。「銀座」が怖かった。

それから、その職場から離れて随分経ったころ。不思議なことにまた縁があってこの街で少し働いた。その頃、「銀座」に重圧感を感じることはなく、通勤にはとても消耗したけど、この通りのウィンドウはいつも楽しませてくれた。

視点が変わっていた。

先日訪れた時は、さらに東京からも離れ、久々に出会った「銀座」。今まで以上に楽しませてくれた。

上の画像は銀座にあるシャネルビルのイルミネーション。いつ見ても違う言葉や絵がビルを踊っている。

同じものを見ているのに、私の視点はどんどん変わっているのに気づいて面白くなった。

私の中で起こった銀座七変化。

さて、ハロウィンが終わったと思ったらクリスマス。今年も銀座のイルミネーションがきらびやかで素敵なんだろうな。

▶︎ 我が家のクリスマスツリーの楽しみ方と都内のおすすめツリースポット。

Sponsored Link
Related post
Sponsored Link