toggle
2017-10-21

窓そうじと秋のネコ。

この1週間ずっと雨が続いている。

洗濯物が乾かないし、ずっと曇り空を見ていたらなんだか気分も滅入ってくる。

そんな雲り空を眺めていた猫。

窓辺から近くの電線にやってきた鳥たちを眺めるのが好きなのです。

そんな猫を見ていて「はっ」と気づいたことが…。

窓がものすごく汚れていることに…。

そうだ、曇りだし窓を磨こう。窓掃除は、晴れた日よりも曇りの方が湿気があって汚れもとれやすいんだとか。

そう思ってさっそく準備。

スプレーに水をいれて石鹸(みよしの洗濯石鹸)を溶かし薄めの石鹸水をつくります。あとはスクレーパーと乾拭き用の雑巾

スプレーで窓に石鹸を吹き付けて、あとはスクレーパーで落としていきます。あとは乾拭きの雑巾でふくだけ。とても簡単。

私はこの方法にしてから、窓掃除がとても楽になりました。

まぁ普通にガラスクリーナーとかあるほうがもっと楽だと思いますが、なるべくあるもので楽をするなら、ということで。

猫も、透き通った窓でより外の風景が楽しめるようになったのではないかな…。喜んでいるかどうかはわかりませんが、窓拭きのタイミングを教えてくれたようです。

寒くなると辛い仕事ですしね。

Sponsored Link
Related post
Sponsored Link