toggle
2017-10-05

体が教える、ストップサイン。

9月から新しく学ぶことをはじめた。

毎日1時間ほど勉強する習慣をつけた。

土日はお休みにしてたけど、復習する時間だったり、なんだかんだでそのことはずっと考えの中にあって。

それと同時に、少し英語の勉強も始めた。

▶︎ コンプレックスをなくす小さな突破口

忘れていたことを思い出していく、自分になかったものを、取り入れていく、今まで左から見ていたことを右からみてみる。みたいなことを毎日毎日繰り返していた。

▶︎ 視点をずらして見えてくるもの

すると私に何が起こったか。

iPhoneがアップデートしたように、私の中身も新しくインストールされた!

英語もたった数日で聞き取れるようになりました!英語脳習得!

その全ての方法を教えます!

ではなく・・・。

バグが発生し、システムダウン。

風邪をひきました。

ふつうに、夫が会社からもらってきた風邪をうつされただけですが、私にしては珍しく喉の痛みから熱がでて、頭がふらふら、先週の週末は寝込んでいました。

頭に詰め込みすぎて、知恵熱か。

なので、週末は勉強することもせず、英語も聞きもせず、ひたすら寝ていたわけです。

熱は出たけど、この時間がちょっとパンクしそうになっていた頭を冷やしてくれたよう。

普段使っていないところをフルに使って、詰め込んでいた1ヶ月だったのかも。

楽しかったとはいえ、ちょっと突っ走っていたのかも。頭を使ったあと、ゆったりと呼吸して、瞑想をもっとちゃんと取り入れるべきだった。

ゆとりがないとシステムダウン起こしますね。

反省。

たった数日で英語脳は身につきません。たった1ヶ月で身につくような勉強をしているわけでもない。ゆっくりやればいいんだった。

手持ちの対処法いろいろ駆使して、風邪は完治。

Sponsored Link
関連記事