toggle
2017-10-31

美肌にいちばん効果のあった方法。

あれ、今日はなんだか自分の肌が気持ちいい。無意識に自分のほっぺたを触っていて気がついた。

やけに手がほっぺたにいくのは自分の頬が気持ちが良いからか。

何かしたっけな?と頭の中で前の日の行動や食べたものを振り返ってみる。前の日だけでなくて、ここ最近の自分の行動。

だけど、これといって特別に肌に良さそうなものを食べたわけでもないし、今ふつうにお菓子も食べてるし、コーヒーも飲んでいる。

▶︎ コーヒーを控えていた時の話

なんだろう?

もう少し考えてみて、ふと思い当たることがひとつあった。

それは「睡眠」。

この数日、夜が眠すぎて、10時ころには布団に入っていることが多かった。

その前までが台風だったり、ちょっと夜に目がさめることが多くてよく寝れてない日が続いたのだけど、それもあってか、夜が眠すぎる。

だったら早く寝よう、と10時台に寝ている日が2〜3日続いていました。

肌が調子が良いのはこれだった。お肌のゴールデンタイムが夜の10時〜2時というのはすでに時代遅れとか言われているけど、私にはあながち嘘じゃなかった様子。

肌の調子だけじゃなくって、なんか調子悪い、と思ったらとにもかくにも寝ること。私の一番の美容健康法はこんなにもシンプルでした。まずは寝ましょう。

▶︎ 夜は寝るために使おうと決めた。

Sponsored Link
Related post
Sponsored Link