toggle
2017-10-30

足湯の残り湯で、洗濯槽の掃除。

足湯が恋しく、ここち良い季節になってきた。

▶︎ 足湯のススメ

昨日は友人の結婚式でとても楽しい夜だったのですが、冷たい雨とハイヒール。足がとても疲れて冷えていたので、ちょっと熱めのお湯がじわーっと効いていきます。

と、足湯を終えてほっこり。もう今日は何もしたくない、みたいな気分になっていたのだけど、このお湯。割とバケツにたくさん入れているので、ただ捨てるのってちょっともったいないな、と。

あ、そうだ。洗濯槽の掃除をそろそろするか、と思い立ち。

そのままこの残り湯に、酸素系漂白剤をドバッと入れて泡立たせ、洗濯モードにした洗濯機に投入。

酸素系漂白剤はお湯で溶かすと、よく泡立ち、汚れも取れやすくなる。何回か回して、しばらく漬け置きして…。

▶︎ 酸素系漂白剤でドラム式洗濯槽

恐る恐る覗いてみると…

やっぱりすごいワカメ…!このワカメを取るのが大変なこと。前にしたのが夏前だったから、ちょっと油断して間をあけてしまったようです。反省。

足湯の残り湯で思いつき的にした掃除ですが、足は温まったし、洗濯槽はキレイになった。ちょうど2年前には残り湯で外の汚水升を掃除したことを書いていましたね。考えること変わってない。笑。

今度の足湯の後ではそうしよう。

まだまだ大掃除の時期は先…と思っていたらきっとあっという間。

そろそろできることを、ちょこちょこと。

窓のサッシの掃除なんかも、寒くならないこの時期くらいに一度済ませておきたいです。

今掃除などに使っている酸素系漂白剤はこちら。オキシクリーンから乗り換えました。ケースだけまだオキシクリーンのものを使わせてもらっていますが、中身はこちらに。笑

▶︎ 過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤) 1kg

Sponsored Link
Related post
Sponsored Link