toggle
2017-06-07

【猫とインテリア】テレビの裏のコード類を収納。

先日迎え入れた仔猫。

▶︎ 【猫と暮らす】新しい家族、我が家に仔猫がやってきた。

仔猫は寝ることと噛むことが仕事なのかと思うくらい、よく眠り、そして噛みます。

こんな紐とか見ると絶対じゃれる。眠る前にも指を噛もうとするのは母猫のおっぱいを探しているのかな?なんて。

猫 爪とぎ

そんな姿は可愛くもあるのですが、噛み癖が付いてしまっては困る、と手を使って遊ばない、蹴りぐるみなどのおもちゃを噛ませる、など対策をしていますが、それ以上に困ったのがコードを噛むこと。

特にテレビの裏には「いかねば」とばかりに行きたがります。狭くて暗くて、ちょっとあたたかくて、大好きなコードがある。これは何が何でも行きたいのでしょうね。

ただ、電源コードを噛んでは感電してしまうおそれもあるので、早急に何か手を打たなければならず。

最初は行かないように叱っていたのですが、叱られたって、そんな魅惑的なところ、猫はどうしても行きたいのです。

だったら、なにか工夫しよう、と。不必要なコードは片付け、見えているコードにはすべてスパイラルチューブをつけました。

Boseのコードも狙われていたので、しっかりと巻いて。

▶︎ 【オーディオのミニマム化】 Bose SoudTouch10/

コード 猫 対策

テレビの裏のコード類は全てまとめてケーブル&電源タップ収納ボックスを使いました。これは100円均一で。

アマゾンや電気屋さんでももっと良いもの売っているのですが、100円でもなんとかなります。

テレビ裏 猫 対策

ここは夫の得意分野なのでお任せして、スッキリ。

実家猫は最初からコンセントなどのコードには興味を示さなかったので、猫によって色々差がありますね。

安心して探検にのぞむようになりました。

茶白猫

猫のため、といえど、ほこりも取りやすくなって、私も掃除がしやすくなったことはとても嬉しい効果です。

ちょうど本屋さんでこんな本を見つけて。まさしく猫ちゃんは掃除を教えてくれます。うちの仔猫と模様が似てる、茶白ネコ。

「片付け」にまつわる記事

Sponsored Link
\応援クリックありがとうございます/
/
シンプルライフブログ
Twitter |InstagramFacebook
関連記事