toggle
2017-06-02

【猫と暮らす】新しい家族、我が家に仔猫がやってきた。

先日、うちに増えている植物のことを書きました。

本当はもう少し部屋の中にも増やしたかったのですが、もしかすると、じきに減らさなければならないかもしれません。

茶トラ 仔猫

仔猫がやってきました。
家の裏でミーミー大きな声で鳴いていたところを保護。親猫とはぐれたようでカラスに襲われていました。
鼻が怪我しているように見えたので、一応病院へ連れていったのですが、幸い大したことなく…

ちょうど、その数日前に実家猫の座布団を洗おうと持って帰り洗濯したところ、もふもふに包んであげると少し安心したように眠っていました。

▶︎ 【編み物瞑想】猫の座布団を手作りしてみた

最初はミルクも飲まない、オシッコもウンチもしない…とハラハラしましたが、まだ親猫のお世話がいる仔猫だったよう。片手に乗るくらいの大きさ。

茶白 仔猫
必死に猫友達やGoogleに頼って、ミルクのあげ方や排泄の仕方を見よう見まねでやってみたり。
夜は寝るために使おうと決めたものの、数日は寝不足に。

▶︎ 夜は寝るために使おうと決めた。

今ではすっかり自分で離乳食を食べられるようになり、トイレも覚えて自分でします。つい先週はよたよたと歩いていた子が今はぴょんぴょんと跳ね回る。

成長が早すぎるのがちょっぴり寂しくも感じますが、何より元気に遊び、よく眠るのを見ているとこちらも元気になるし、幸せな気持ちになる。


仔猫を拾うってたまに聞く話だけど、私にはなかなかそういう縁はないなと思っていたので、いつかシェルターなどから保護猫を迎え入れたいなと思っていました。そんなときに、ひょっこりとやってきてくれた仔猫。

我が家に新しい風が吹いて活気付いています。大家さんの許可も得たので、無事に我が家の新しい家族です。理解ある大家さんに本当感謝です。

それに伴い、猫グッズがかなり増えましたが… 猫がやってきてくれたおかげで片付けた場所もあるので、それはまた。

このブログも猫に関する話が増えそうです。またこの子も、実家猫に続きにゃんこ大先生となり私の師匠となってくれることでしょう。

「猫」にまつわる話

Sponsored Link
\応援クリックありがとうございます/
/
シンプルライフブログ
Twitter |InstagramFacebook
関連記事
タグ: ,