toggle
2017-05-22

外ヨガでシャバァーサナをするときは要注意。

旅先で、海辺の友人の家に泊めてもらったときの出来事。
「朝日がキレイに見えるよ!」ということを聞いていたので、朝は朝日を見ながらビーチヨガをしよう!という計画に。
ちょうどその浜辺の近くに芝生の場所もあり、もう本当にもってこいの場所。
天気も良く、空がだんだんと淡いグラデーションに変わっていく様子を経て朝日も拝めました。
朝ヨガ 朝日

気持ち良く、太陽礼拝。芝生なので裸足で土を踏み、木の枝が幹を伸ばすように、朝に向かって伸びる。
最高に気持ちがいい。
そして、最後の褒美は芝生の上でのシャバアーサナ。
だんだんと顕在していた意識が飛んでいき、寝ているような起きているような気持ちのいい頃合いに入ったころ。
「…!」
なにか声がする。これが世に言う天の声?ついに、私にも天の声が聞こえるようになったか…。
ではなく。
「…おおーい!だいじょうぶかあー!」
芝生の木陰で大の字で倒れこむ女性を、犬の散歩中のおじいさんが心配してくれたみたいでした。
すぐに起き上がって、ひらひら〜と手を振ると、「あ、なんだ」というふうに笑顔で去って行きました。
確かに、明け方いつもの道を犬の散歩をしていたら、芝生に女性が倒れている!サスペンスのような展開。
シャバアーサナ、屍のポーズ。
まさにそういうふうに見えたということは、最高にポーズに入れたのだと思いますが、ちょっと注意が必要ですね。笑。
外ヨガが気持ちのいい季節になってきましたが、外でシャバーアーサナをすると死体に間違われることもある。

夜明けは要注意。

Sponsored Link
\応援クリックありがとうございます/
/
シンプルライフブログ
Twitter |InstagramFacebook
関連記事