toggle
2017-03-01

唯一アナログで残しているノート。

スケジュールや日々の記録はほぼiPhoneのアプリに。写真も気に入っているものを残して整理し、今は現像をすることもほぼなくなりました。

メモ代わりの手帳は使っていますが、それも残すことはなく、1冊だけ保存して、新しいものに変わるたびに古いものを手放す。
そうやってできるだけ貯まらないようにしているのですが、アナログで記録して唯一ずっと残しているものがあります。
それが、ヨガの練習ノート。
日々の練習で感じた心身のこと、季節の体の変化のこと、信頼できる先生から学んだこと、勉強会などのレポート等を記録しています。
今までのものはこちらの無印のファイルに。
特に整理せず、そのままファイリングしているだけなのですが、ところどころよく見るところなどには付箋をつけていたり。
自分の体調がなんだかすぐれない時、気分が落ち込んだ時、自分のこのノートから手助けになることが今までにたくさんありました。
同じような症状の時、「ああこの時はこうしてたんだ」とか。ネットで検索するよりも、自分の中の経験の情報の方が確かだったりする。過去の自分が教えてくれる。
学んだことなんかもすっかり忘れていることが多いので、何回も見直してようやく自分のものとして身についていくこともあります。
一度このノートもデジタル化してしまおうかと考えたのですが、あえてデジタル化せずに、「どこに書いたっけな」と探しているときのセレンディピティがまた役立つこともあったりして。
古いレポートの中に2007年のもので、「10年後の自分」というものがありました。

その時から10年たったという事実にもびっくりしましたが、「10年たってもヨガをしている」と書いていることは正しくその通りになっているし、そこに書いているほとんどのことが、「今」あり嬉しくなった。

この時書いたものが、どういう自分になりたいのかという1つの軸になっていたのかもしません。
今また「10年後の自分」を書いてみようかとも思っています。
「ノート」にまつわる記事
Sponsored Link
\応援クリックありがとうございます/
/
シンプルライフブログ
Twitter |InstagramFacebook
関連記事