toggle
2017-03-09

新しいピアスを買ったこと、今の自分と物との心地いい付き合い方。

新しいピアスを買いました。

正確には新しいものではない、のかもしれません。新しいのだけれど、以前持っていたものとデザインが同じもの。

ハンドメイド ピアス

実は、片方を落としてしまってから諦めていたのですが、やっぱりこのピアスが好きで、髪を上げた時にあのピアスを着けたいなぁと思うことが増えてきていて。春なので。

幸い、作家さんがひとつづつ手作業で作ってくださったもので、改めて連絡をし、新しいものを送っていただけることに。

「片耳だけでも承りますし、くすんできたらまた磨くので言ってくださいね」と仰ってくださったのが嬉しかった。

作り手さんとそんな風に繋がれているものは、着けていても心地がいい。

今手元にあるジュエリーはたくさんではないけれど、何を持っているか、ちゃんと覚えていて、気分や季節に合わせて楽しんでいます。

もう、以前は何を持っているかなんて把握はできないし、2〜3回つけてお蔵入り、なんてものもたくさんあったのですが、そういうことはもうしたくないなあ、と。

▶︎ 大きなものも小さなものも自分が管理できる分だけを持つ。

そんな時には「同じものを買う」なんて発想はまったくなかったと思います。「同じものを買うなんて、なんか損」くらいに思っていたかも。

▶︎ 少ない服で着回す上で基本的なこと

でも今は、同じものを買ってでも、気に入ったものとは長く付き合いたいと思う。そういう選び方の方が、ずいぶんと心地よく感じられるようになった。

サイズを直したいものと、鎖を直したいものが放置されているので、早めになんとかしようと思います。

ファッションや持ち物にまつわる話。

Sponsored Link
Related post
Sponsored Link