toggle
2017-02-10

子供が3人いてもゆとりある「追われない家事」とは。

結婚した当初、「スーパー主婦」を目指してみたいと思ったこともありました。私の性格を考えれば、到底無理な話なのですが…賢い主婦を目指そうとはしてみたのです、色々と。

私の中での「スーパー主婦」のイメージがオズさんこと尾崎友吏子さんです。新しい本を読ませて頂きました。

3人の男の子のお母さんであり、かつ建設コンサルタントで働くワーキングマザー。お子さん3人と聞いただけで、部屋もちらかり大変そうなのに、おうちはとてもスッキリ。

食事も手作りのとても美味しそうなものが食卓に並んでいます。さらにそれをブログに更新し、書籍まで出される程。本当に私からみたらスーパーウーマンです。

相当な無理をしているのでは?そう思ってしまいそうなのですが、実際にお会いしたオズさんからはそんな感じを全く受けず、ゆとりさえ感じます。

そうだ、きっとオズさんも魔法使いなんだ!そんなオズさんの秘密が詰まった本。

料理に関して、私はとても効率が悪いことが多いので、この本からたくさんそういうヒントをもらいました。

「フライパンを都度洗わず、味の薄いものから調理」というのもひとつ。なるほどーとさっそく試してみました。

フライパンをいちいち洗うのって結構手間ですもんね。それだけでちょっとできる主婦になった気がしています。笑。

もちろん全てはなかなか真似できませんが、とても役立つ情報がたくさんでした。

オズさん素敵な本をありがとうございます:)

こちらの記事もどうぞ。