toggle
2017-02-14

SNSで繋がらないけどご縁でつながる友人たち。

ここ最近よくこの風景に出会う。

大阪で友人たちと会うことが少し増えていました。中之島公園あたり。京都とはまた違った川沿いの風景。

久々に集まったのは大学時代の友人たち。
ひとつ面白かったのは、彼らの誰一人、FacebookやTwitter、インスタグラムをやっていないこと。
やっているけど繋がっていないだけの人もいるのかもしれないけど、とにかく誰もそういう場所では繋がっていない友人たち。
数年ぶりに集まったのだけれど、SNSで繋がっていない分、近況をしらない。だからこそ話が新鮮。
共通の知人の「〇〇は結婚して子供ができた」だとか、「あそこのアップルパイが美味しかった」
なんて話も、もしSNSでみたりしていたら「あ、載せてたね」となってしまいそうなところ。
SNSがあると、会わなくても遠くにいても近況がわかる。なんとなく繋がってる気になる。引っ越した当時はそれで嬉しく思えるときもあった。ただその分、「あの人最近どうしてるかな?」と思うことが減ったのも確か。
でも今は、会わなくても、頻繁に連絡を取らなくても、たまにこうして何かのきっかけで思い出して集まって、たわいのない話をして笑っている。
そういう関係の方が心地いいなと思える。
そう思って、本名で登録し放置したままのSNSを消去しました。ここでも持ち物のルールを適用してみて、「使いこなせない・管理できない」ものは手放そうと。
思い出したら連絡をとってみる方式。そしてテレパシーも時々あるようだし。そのくらいでちょうどいいかなと。
会った友人たちはこのブログもほぼ見ません。存在は知ってるけど。全然それでいい。
先日の記事の中で「それがご縁やがな」と言ってくれた友達もこのなかの一人。
ご縁がなくなってしまった人ももちろんいるけれど、その時々で縁は変わっていくと思うし、今ある縁を大事にしたいと思います。
「GOEN」というSNS活用します。
「SNS」にまつわる記事
Sponsored Link
\応援クリックありがとうございます/
/
シンプルライフブログ
Twitter |InstagramFacebook
関連記事