toggle
2017-01-19

使いやすいワセリンは?サンホワイト・プロペト比較してみました。

ちょこちょことご質問をいただくことが多い、肌断食・スキンケアのシンプル化について。

ここでもう一度改めて、まとめておきますね。

私が今スキンケアに使っているものは春夏秋冬ワセリンのみです。ただし、ワセリンに関しては以前使っていたものから少しアップーデートいたしまして、「サンホワイト」と「プロペト」を使い比べてみていました。

サンホワイトに変えた理由は、昨年、顔の肌が少し安定しなかったこともあり、使い切ったタイミングで少し精製純度の高いものにアップデートです。

サンホワイト ワセリン

サンホワイトの使い心地

ワセリンの中で精製純度が一番高いというサンホワイト。そして、お値段も一番高いです。

以前使っていたものは健栄製薬の白色ワセリン。これと比べて、サンホワイトの方がやわらかく肌なじみがいいように感じます。ベタつきもかなりマシなので使い勝手がいいのはサンホワイト。


そして、私が気にいったのは、ケースの穴の大きさ。

健栄製薬のものに比べて、半分くらいの大きさ。約5ミリ。このくらいの方がより衛生的で良いです。(ケースの穴の大きさだけでいうならば、大洋製薬のワセリンがさらに穴が小さいとレビューにあったので気になっています)

サンホワイト ケース 穴
チューブタイプのワセリンは他にもいろいろ売っていますが、どれももう少し大きな穴なのですね。
色の透明度で見ても、一番透明だと感じたのはこちらですね。

プロペトの使い心地

精製純度でいうと、白色ワセリン<プロペト<サンホワイトという順らしく、ちょうど白色ワセリンとサンホワイトの中間にあるプロペト。

プロペトホーム

プロペトは、皮膚科で処方されたこともありました。

その時お医者さんは「ワセリンをさらに精製し、滑らかで使いやすくしたもの」と仰っていたような。確かにこちらもやわらかく使いやすい。とても個人的な意見では、サンホワイトよりも柔らかく感じました。


その他の違い、純度の違いに関しては正直私にはそこまで感じられず…。ただ、ケースがサンホワイトの方が使いやすいという点。

サンホワイトを使い出して、また肌が安定し、それからプロペトを使い出しましたが、それでも悪くなるということはなかったので、今のところプロペトでいいかな、と思っています。

サンホワイトよりもだいぶお安いのも嬉しい。

見た目が、化粧品というより薬感が高いのは否めませんが、普段は小分けのケースに入れて持ち歩いているのでいいかな、と。

その他で気になっているワセリン

まだ使ったことはないのですが、その他で気になっているワセリン。

見た目重視で選ぶなら、ケースのデザインがシンプルで化粧品感があるこちら。しかも柔らかいそうなので、これは次回に一度使ってみたいところ。

エリサさんがレビューされていて気になっていました。

▶︎ 容器と純度で考えるワセリン選び : 魔法使いのシンプルライフ

今使っているプロペトがなくなったら、次は一度こちらを試してみようと思います。といっても、なかなかなくならないのがワセリンのコスパの良いところ。

私のワセリンの塗り方

朝晩、顔を洗った後に(水のみで)使いますが、今のような乾燥が気になる冬場は、夏よりも少し多めに塗っています。多めといっても手でしっかり伸ばしてから、肌に置くような感じ。

特に夜ですね。朝は化粧をするのでたくさん塗れないので夜寝るときだけはしっかりめに。

これは私の肌が夏と同じ量で使っていては、乾燥に負けてしてしまうので、増やしました。ここの容量はそれぞれ違ってくると思います。

あとは寝る時には、竹布のマスクをしているのでこれにも乾燥を防ぐ効果がありますね。

▶︎ 【使い捨てない】竹布のマスク

塗り方の参考までに、手荒れの保湿へのプロペトの塗り方の動画。かなりしっかりと満遍なく薄く伸ばしてつかっています。

▶︎ 手荒れの保湿;プロペトの使い方ー大木皮膚科/病院・大田区 – YouTube

そういえば、昔は手荒れもひどかったのですが、顔にワセリンをつかうようになってそのときに手にもしっかり塗っているからか、手荒れしなくなりました。今年は、洗い物のときにほとんどゴム手袋も使っていません。

▶︎ 【使える】100円均一で買って良かった、私の冬の相棒

化粧水などを使っていないことについて

化粧水や乳液等を使っていないことに関して、皮膚科の先生に聞いてみたことがあるのですが、「お風呂あがりや洗顔の後にワセリンを使っていれば特別には必要はない」とのことでした。

ただし、「荒れている場合はつけないほうがいいけれど、それが引いて、自分が塗りたいと感じるなら使ってもいいよ。お化粧楽しいならね」と。

お化粧を楽しんでいる女性のこころもちゃんと汲み取っている先生だなと感じた。私はそこまでスキンケア楽しめてないので、ワセリンのみでいいや、と。笑

なので、化粧水とワセリン、という組み合わせだっていいと思いますし、今使っているスキンケアでなんの問題もないのであれば、それだって充分いいと思っています。

ワセリンだけでだめだな…と感じてきたら、もちろん使うこともあると思います。

なにが必要なのかは自分で見極めていかないとですね。

すでに私のやり方は自分に合うように自己流になっていますが、宇津木先生の本も最初に何冊か読んでいます。スキンケアのシンプル化・肌断食をはじめてみようかな、と思っている方はまずは一読を。

「スキンケア」にまつわる話

Sponsored Link
Related post
Sponsored Link