toggle
2017-01-24

小さな山登り感覚で楽しむ坂道。

うちから実家に行く時、ひとつ丘を越えていく。

割と急な坂道で、自転車で乗ったまま越えるのは無理。

歩いていても息が切れる。最近は車で向かうことが多いけれど、昼間は車がないので、歩いていく。

うちも少し坂の始まりくらいの場所にあるので、最初引っ越してきた時、買い物袋をぶら下げてこの坂を登るのはしんどいなと思った。

ところが、大きな買い物袋を2つもぶら下げて、おばあさんがうちよりももっと上に上がっていく。

上の方は昔からあるお家が多いので、きっともう何十年もこの坂を行ったり来たりされているのだろう。

買い物いくの面倒くさいと言っていたのが恥ずかしくなる。

ゆっくりゆっくり一歩ずつ歩いていく。慣れできっと足腰も強いんだろうなと思う。何か特別なトレーニングをしていなくても、この坂道を毎日歩いていればとても鍛えられるだろう。

その丘を登りきると、少し景色がいいところに出る。

坂の上の雲

タイミングが合えば、夕日もきれいにみることができ、山登りなんていうものではないけれど、ちょっとした山登り感覚を楽しめる。坂の上の雲にもよく出会える。

途中には、手入れされたお庭や、お花を植えているお家も多くて、それを眺めるのも楽しい。あまりじろじろと見ていると不審者になってしまいそうなので、そっと眺めるだけなのだけれど。

今日もあまり馴染みない花?実を見つけた。これ。一瞬ホオズキかと思ったけど、どうやらちがいますね。

https://flower.yodoyabashift.com/kuchinashi11.html
人のお家の写真はさすがに不審者になってしまいそうなので、フリー素材をお借りしました。

うろ覚えでいろんな検索用語で調べてみてようやくわかったのが、「梔子 (くちなし)の実」。

「オレンジ」「実」「冬」なんていうキーワードを頼りにこのサイトで見つけました。

▶︎ 橙色の花(秋・冬・実) – 季節の花300

くちなしの実は染料としてや漢方薬としても用いられるそう。

▶︎ 季節小物を手放すかわりにはじめたいこと

上の記事でも書いたけど、今年は花の名前をたくさん知りたいと思っていて。またひとつ加わりました。ポケモンGOみたい。

坂道は苦手なのだけれど、感覚を変えてみるとちょっと楽しい。

苦手と面倒くさいを楽しむ方法を日々なんとか模索中。

「植物」にまつわるはなし。

Sponsored Link
関連記事