toggle
2016-11-25

家庭が楽しくまわるシンプルな法則。

先日久しぶりに夫がパスタを作ってくれました。

パスタ おうちカフェ
我が家では、パスタやリゾット、お好み焼きにたこ焼き、タイカレーなどは夫の担当。(基本的に料理が上手です)
食材から任せるので、多少食費は嵩みますが、作ってくれることがありがたいですし、下手に外食するよりも美味しい。
パスタ作りに関しては「私が作ろうか?」と言っても夫は「俺がつくる」となるので、ここは本当に助かっています。
時々我が家に臨時オープンする「俺のイタリアン」です。

得意なこと苦手なこと。

料理は例えばですが、人それぞれ、苦手なこと得意なことがある。

学校のなかではなるべく平均であることを求められ、出過ぎてもダメだし出なさすぎてもダメ。そんな空気が通っていた学校にはあった。

社会に出れば、それでいろんなレッテルを貼られたりしまったりしてしまうのだけど、もっと自由であったらいいなあって思う。(昔働いていたところでは、入社してすぐに血液型や性格診断?でされ貼られることもあった。びっくりです。)

せめて家庭の中では自由にのびのびとできたらいい。

苦手を克服することも大事かもしれないけれど、どうしてもなかなかうまくできないことっていうのもあるのだと思う。
うまくできるように、方法を簡単にしていくことも一つだし、私にとってはシンプルで物を減らす暮らし方はそのためでもある。
自分が当たり前にできていても、人はそうでないこともあるし、人が当たり前にできていることでも、自分にはできないこともある。
自分の苦手なことを受け入れたり、相手の苦手なことも受け入れてみたり。
結婚して他人と暮らすことはこれの繰り返しでもあるし、これを面倒だなって思うのか、面白いなって思うのか。
幸いにして、私たち夫婦はその苦手なこと得意なことがお互いに補えていることが多くて、ほんと出会えて良かったなと思う。自分にないものを求めたり、似ているから求めたり、そのバランスがちょうど良いように思う。
お互いに出会って、できなかったこと、苦手だと思っていたことが少しできるようになったこともあります。
パソコンのことは得意ではなかったけど、夫と出会って少しはわかるようになった。ブログを立ち上げてここまで続けられたのは夫のおかげ。夫も健康のことなんて気にもしていなかっただろうけど、少し気をつけるようになった。タバコもやめた。
たまに違いすぎて派手にぶつかるときもありますが。2〜3日冷戦が続くこともある。

相手を褒めると家庭が楽しい。

そして、結婚して初めて気付きました。相手を褒めると家庭が楽しいってこと。私は結婚してからようやく覚えたんですね、相手を褒めるとこちらも嬉しいってこと。(遅い)
実はそれまで、褒めるのも褒められるのも下手で、うまく言えないことも多いのですが、心の中では「すごい!」とものすごく思っていることが多い。うまく伝えられる人になりたいです。
すごい!と思うことがあれば、素直に伝えてみる。
そうすると、相手はそれを喜んでやってくれたりする。パスタも美味しい!と言っていたら、それからはずっと作ってくれるようになりました。
同じように、私だってちょっと褒められると嬉しい。
夫は付き合った当初からわりとよく私を褒めてくれます。最初はそれに慣れなくって、「いや、そんなことない」って素直に受け取れないことが多かったのですが、今ではだいぶ単純になってきました。
こんなお弁当も褒めてくれることがたまにあるから気持ち良く続いていたりもする。やっぱり物事は単純、簡単に。
そしてその「すごいな」ということに気づくことって、まずはやっぱり相手を観察することなんだと思います。淡々と観察してみるといろんなところが見えてくる。
宮沢賢治の「アメニモマケズ」という私も好きな詩の中に

褒められもせず
苦にもされず
そういうものに
わたしはなりたい

という部分があって、褒められなくっても、淡々とやることができる心境に入りたいけど、まだまだお互い褒められたい段階にいます。そんな未熟な夫婦。
でもいずれは、褒められもせず淡々とやることができる人はなりたい。
そして、今自分ができていることを大切にしたいと思うし、そして自分ができることで少しでも役に立つことがあるのならば、それは分けあっていけたらなあ、と思うのです。
自分が負担にならない程度に得意なこと、できることをシェアしていく、家庭の中のシンプルなあり方。女だからこれをやる、男だからこれをやる、というのではなく。
私は家事の効率化なども夫にに学ぶことも多く、一人じゃなくって二人って面白いなって思ったのです。
と、相手をほめながら、今ちょっと気になっている下着と靴下の整理をなんとかやってもらいたいと思っている次第です。
「夫婦のこと」にまつわる記事。
Sponsored Link
\応援クリックありがとうございます/
/
シンプルライフブログ
Twitter |InstagramFacebookfeedly
関連記事
Sponsored Link