toggle
2016-02-08

万博記念公園太陽の塔の3つの顔をみて思ったこと

先日、ブログやTwitterで交流があるハービーさんが関西にやってくるということで、同じく交流のある方々と集まることになりました。

待ち合わせは万博記念公園、太陽の塔です。何十年ぶりに行ってきました!関西に住んでいてもあまり行ったことがなかったので、いい機会。

今日は、その太陽の塔を見て思ったことと、ブロガーの皆さんとお話ししていて感じたことを書きたいと思います。

太陽の塔の4つの顔

太陽の塔は、皆様もご存知のとおり岡本太郎の芸術作品です。1970年の万博博覧会のときに作られたもの。私も小学生の時の遠足くらいでしか来たことがなく、あとは、高速に乗っている際に前を通っていくくらい。
改めて出会うとやっぱり大きいですね…。太陽の塔には表に二つ、そして裏にもう一つの顔があります。そして、第4の顔は地下にあるとかないとか?!太陽の塔には色々言われていることがあるようで、ちょっと興味深いですが、深すぎてここでは語れませんので、興味がある方は別のサイトを検索してみてください。 

はびより会

今回、お会いしたのは、「はびより」のハービーさん、「ずぼらーだからミニマリスト!」のあんみつさん、「すみれの壺」のすみれさん、@micadotさんはブログはされていませんが、編み物がすごいのです。ちょっと前にTwitterで見かけたヤマネコさんのお人形を作られた方。ということはヤマネコさんもひっそり参加ですね。笑。
みなさんそれぞれに羨ましいくらいキャラと個性のある方ばかり。ブログだけでなくて、実際にお会いしてもそれは感じました。
すみれさんのマグにちゃちゃちゃっとイラストを描けてしまうハービーさんとあんみつさん。
ハービーさん

 

あんみつさん
実は今やっている仕事とブログとで少し迷っていることがありました。
仕事の面での私の顔、妻としての私の顔、友達の間だったり、ご近所さんだったり、いろんな付き合いの中でいろんな顔がうまれます。できるだけ、どの顔も一定で同じでいたいと思うけど、そうもあらず。
ブログを書く時はどの顔なんだろう、と。みなさんのようにキャラも得にないブログ…。
今回このメンバーで合って話して、そして太陽の塔を見て思ったことは、「私は自分のいろんな面をこのブログを書くことでバランスを取っている」ということ。
そのために書いているとも。

太陽の塔の裏の顔「黒い太陽」

おおお。私こういう顔になってる時あります。多分主人が一番知っていると思いますが…。ブラックみうがやってくるとき。
黒い顔 太陽の塔
この顔をしっかり見るのは初めてだったのですが、自分に似ているからか、なんだかとても愛着もてました。笑。こういう顔もブログでも出てくるかもしれません。あ、出してもいいんだなって思えました。ヨガしてたって、黒い顔でてきます。
このブログでは、これからもいちヨガ好きなヨギーニとして、ちょこっとヨガのある暮らしや、そうでないことも、リラックスして書いていこうと思いました。それが誰かの役に立つかもしれないし、立たないかもしれないけど、立てれば嬉しい。
そう、最近ちょっとブログも肩の力が入ってしまっていたのです。なので、いろんな意味で、ゆるく肩の力が抜けた会でした。
多分それも、今回の発起人のハービーさんの空気なんだろうなと。集まった皆さんもそんな感じ。
大阪巡りもすごく楽しかったのですが、長くなりそうなので、これはまた別の記事にします。そして、今回すみれさんがアシュタンガヨガに興味をもってくれたことが結構嬉しかったな。笑。
はじめて会う人からは、本当色々気づかされて楽しい。ハービーさん、あんみつさん、みかさん、すみれさん、ありがとうございました。