toggle
2016-01-06

おもちゃを使わずに、想像力を育てる遊び。

お正月に、5歳の姪っ子に会いました。お年玉はあげましたが、彼女にはおもちゃなどはあまりプレゼントしたことがありません。

でも、工夫して一緒に遊ぶことを大切に。

今回のお正月では、お絵描きたくさんしました。ちょっとジバニャンを練習して描いてみたら、ものすごく喜ばれました。

ジバニャン 書いてみた
「お正月 ジバニャン描けたら 人気もの」

思わずこんな正月川柳 笑。どうやったらジバニャン上手に描けるかなーと一緒に絵描き歌考えてみたり。

子供と一緒に想像しながら遊ぶ。

そしてその後。姪っ子が持ってきていた、とても小さな人形と裏紙を使って、理想のお家づくり。

「お家に何があったら嬉しい?必要?」と彼女に聞きながら、一緒に書き加えていきました。

想像力 遊び

「廊下迷路みたいにして、3階に遊ぶ広場つくって、屋上に温泉とプールつくるー」子供の発想はとても自由。その発想を見聞きしていて、本当に面白い!

広場に自転車を置きたい、と姪っ子が言ったのですが、描けないから描いて、と言われました。でも、そこで敢えて描きません。(描けませんでした 笑)

自転車に何ついてたっけ?どこにあった?

と質問していくと、思い出しながら上手に丸や三角を使って自転車を描きあげました。

実はこの遊びは私が幼い頃に好きだった遊び。不動産のチラシの間取り図をみて色々想像するのが好きでした。

その遊びを改めて姪っ子とやってみたのですが、30年以上たった大人の私も楽しめた!自分の理想を想像して紙に書いていく。子供だけでなく、大人だって楽しめるんだな、と。

そして紙に書くと願いは叶いやすい、と言いますが、私もそれはすごく実感しています。年始早々とてもいい遊びができたな、と姪っ子に感謝です。

▶︎ 新月の願い事、書くことは叶うこと

うちにはまだ子供がいませんが、もし恵まれたらこういう遊びをして一緒に楽しめたらなぁ、と思います。

「遊び」にまつわる記事。