toggle
2015-10-07

【断捨離】使っていないポイントカードを改めて見直す。

先日ある店で買い物を済ませ、レジで会計をしていた時の出来事。隣のレジを見ると、お財布がパンパンになっている男性が会計をしていました。私自身の返品処理があったので、ちょっと時間がかかったのでその男性の様子をみていました。

ポイントカード 断捨離

ポイントカードで財布がパンパンになっていませんか?

「当店のポイントカードはお持ちですか?」とレジで聞かれると、その男性は「あ!そういえば作った気がするな!」と財布の中を探し始めます。

ところが、なかなか見つからないようで、とうとう、全てのカードをレジ台の上に並べ出しました。
「あれ?これも違うな…」
「こちらのカードです」と実物を見せる店員。
カードを出し続けるもまだまだ出てきません。財布の中身を全て出し、合計10枚以上のカードが財布の中から並べられましたが、結局見つからず。
「作ったと思って勘違いしてたかな〜」男性。
「新しいものをお作りしますか?」と店員。
「お願いします」と。
作るんかい!と思わず心の中で突っ込んでしまいました。多分男性はそこまでそのお店で買い物はしないのでしょう。でも、ポイントと聞くとなぜかちょっと「作らないと損」と思ってしまったのではないかな…と。結局使いこなせていないと、カードを作るだけ無駄になってしまいますね。

自分の持っているポイントカードを見直す

上のやりとりをきっかけに私も、自身のポイントカードを改めて見直しました。今は財布の中に入っているポイントカードはよく使うスーパーのものだけなのですが、財布の外のカードケース(病院の診察券などを入れてあるもの)にはまだいくつか残っていることを思い出しました。

そこで、それらを見直して手放します。

どれも最近はもうすっかりご無沙汰になってしまったお店のもの。ポイントがたまっているものもあるかもしれませんが、もうそれはいいかな、と。

スターバックスカードはポイントカードではなくチャージカードですが、以前は毎日のようにスタバに行っていたので、よく使っていました。時々キャンペーンで5000円チャージすると好きな飲み物が1杯無料になるので、10,000円くらいを一気にチャージして使っていました。スタバによく行っていた頃はこれは嬉しいサービス。

ですが、今はスタバに行くことが本当に稀。なので、残高を確認して使い切ったら手放します。

断捨離する物はその時の自分の環境、状況によって変わってきます。時々こうやって見直すことが大切だな、と。

レジであの男性に出会わなければ、このきっかけはなかったかもしれないので、本当「目に映る全てのことはメッセージ」だなーと思った出来事でした。

「やさしさに包まれたなら」の中の一節です。

今日も最後までありがとうございます:)

こちらもどうぞ。

▶︎ 【買わない習慣】お金を使わない休日の過ごし方。
▶︎ ミニマリストの小さな財布に憧れた結果。


タグ: