【簡単美味しい】鍋でご飯を炊く生活はじめました。

Sponsored Link
先日、炊飯器を片付けたらキッチンがスッキリした、と書きました。
その時から、自宅で夕飯を食べる時は炊飯器は使わない生活になりました。こちらの鍋を使って炊いています。
イッタラ 鍋 お米炊く

お鍋でご飯を炊くのは意外に簡単だった。

ずっと、「お鍋でご飯を炊くのは難しい、面倒くさい」と思っていたのですが、一度やってみると意外に簡単!しかも美味しく炊けるのでびっくりしました。
思い込みに縛られていましたね。炊飯器よりも早く炊け、美味しいご飯を食べることができる、もう炊飯器に戻ることはあるかなーないかなー。(でも、まだ持ってます)
土鍋で炊くともっと美味しそうですが、土鍋を持ち合わせていないので今の所はこちらの鍋に頑張ってもらいます。

鍋でご飯を炊くメリットとデメリット

鍋でお米を炊くメリットはやっぱり、早くて美味しい。逆にデメリットは保温ができないこと、あとはタイマーが効かないこと、コンロをたくさん使う料理の場合はコンロが足りなくなること、くらいでしょうか。
家族がバラバラに食事をするなら、保温機能のある炊飯器がやっぱり便利です。ですが、お鍋で炊いたご飯はちょっと冷めても美味しいし、チンで温めても美味しい気がします。

鍋でご飯を炊く方法

鍋でご飯を炊く方法はこちらのサイトを参考にさせていただきました。
上のサイトではしっかり水を浸透させておくことがポイントになってますが、私は時間がない時はそのまま炊き始めますが、それでも美味しく炊けます。
上記サイトを参考にさらに簡略化しています。私の覚書。
  • 1合に対して200ml強、水に浸す。(うちは250mlくらい)
  • 中火で火をつけて沸騰させる。
  • 沸騰したら弱火にして10分。(水分がなくなっているか確認)
  • 火を消して10分〜15分蒸らす。
  • しゃもじでごはんをかき混ぜてもう一度蓋をして数分。
ちなみにしゃもじは、立つしゃもじです。便利。
美味しくご飯が炊けると、お味噌汁と漬物で十分満たされます。
最近はこちらのきゅうりのお漬物がお供。

Sponsored Link
Sponsored Link