toggle
2015-07-23

【火を使わない簡単レシピ】ピーマンの塩昆布和え。

蒸し暑くなってきました。そうなると、料理する時に火を使うのが億劫に。できるだけ火を使わないレシピになっていきます。

今日はピーマンを使った火を使わないおかず。前に作った、大根のゆかり和えと同じく、和えるだけの簡単レシピです。

▶︎ しりしり器(千切り器)を使って簡単に、大根のゆかりサラダの作り方。

 ピーマン 簡単レシピ 塩昆布

 ピーマンの塩昆布和え

実家にいた時から、母がよく作っていました。我が家の夏の定番レシピ。レシピというまでもなく和えるだけ。

ピーマン レシピ 塩昆布

材料

  • 塩昆布
  • ピーマン

作り方

  1. ピーマンを千切りにします。
  2. 塩昆布を適量和えます。
  3. 30分ほど冷蔵庫で寝かせてできあがり。

冷蔵庫で寝かした方が、ピーマンの苦味が抜けてしんなりして美味しいです。もちろんすぐにでも食べられますが、主人がピーマンの苦味が苦手なため、少し置いておきます。すぐに食べたい、でも苦味が気になると言う場合は、千切りしたピーマンを1分ほどレンチンしてから塩昆布と和えればOK。お好みでごまを振って。

夏はピーマンもたくさん手に入るので、このレシピの回数も自然と多くなります。あと1品欲しい、というときに是非。


タグ: