toggle
2015-07-26

パッケージの変化も楽しめる、クラブハリエのバームクーヘン。

先日のマールブランシュに引き続き、嬉しかった頂き物。今日は滋賀県の近江八幡にある「クラブハリエのバームクーヘン」です。
クラブハリエ バームクーヘン 夏限定 箱

滋賀県に本社があるお菓子屋さんなので、このバームクーヘンは関西に住んでいると結婚式の引き出物によく使われます。結婚式が多い時期だと、クラブハリエ祭りになることも。元々は「たねや」という和菓子やさん。
東京では、バレンタインの期間限定出店で銀座三越ですごい行列になっていました。ショコラバームは食べてみたかったのですが、あまりにすごい行列で断念。店舗は日本橋三越あるようですね。

箱も可愛いクラブハリエ

いつもは茶色のしっかりとした箱が定番。うちの母も色々と再利用していました。時々、箱のデザインが季節限定で発売されます。今回頂いたのはこんなのでした。ハワイアンな夏仕様。イラストレーターHilo Kume氏のデザインだそう。
クラブハリエ パッケージ 箱 デザイン
中身が同じでも、こうやってパッケージが季節限定で変わるっていいですね。ちょっと楽しみにもなります。どんな箱があるのかな?と思ったら、公式サイトにまとめられていました。
そして、パッケージのデザインを募集もしていましたよ。プロ・アマ問わず、何点でも応募できるそうです。

もちろん美味しい。

パッケージのことばかり述べましたが、中身はもちろん美味しいのです。美味しいバームクーヘンといえばクラブハリエ。外側のフォンダン(砂糖衣)がここの特徴で、本体はしっとりふんわりしています。やっぱりこれも頂いたらテンション上がります。
夫婦2人でペロリと食べてしまうので恐ろしい美味しさです…。カットすれば、少しづつ大人数でも食べられるので帰省のお土産にもいいかな、と思います。通販もやっているようです。
クラブハリエ バームクーヘン お土産
関西のおすすめのお菓子でした:)今日も最後までありがとうございます。
Sponsored Link
関連記事
タグ: