toggle
2015-06-05

モビールで風を楽しむ暮らし、フレンステッドの猫モビール。

以前、「サンキャッチャーで朝日を楽しむ暮らし。」という記事を書きました。そしてこれからの暑くなる時期、積極的に取り入れていきたいのが「風」。暑い日でも風があると、過ごしやすく感じます。
そこで、風を目でみて楽しめるモビールを、我が家にはリビングと寝室の2箇所に吊るしています。
床には物を置かないように気をつけてますが、上にはちょっと吊るしてます。笑。
モビール 猫

モビールで風を楽しむ、癒される。

どちらも猫のモビールで、引越し祝いに友人がくれたもの。風がないときはもちろん動かないのですが、窓から気持ち良い風が入ってくると、この猫たちも踊り出します。ベットの上に一つつけているのでぼーっとしながらゆらゆら揺れているものを見ていると、なんだか癒されますね。

ただ、サーキュレーターの風などが直接当たると絡まるのでご注意!

ミニマリスト的な視点からは「いらんやん。しかも2つも。」なアイテムかもしれませんが、暮らしを楽しむ、ちょっと豊かな気持ちになる、という視点では私にとって大切なアイテムです。先日の風邪ぎみの時もこの寝ながらこのゆらゆらを見ていると、いつの間にか寝てしまってました。

フレンステッド社のモビール

モビールで有名なのが北欧のフレンステッド社。先日、友人に赤ちゃんが生まれましたが、フレンステッドのバルーンモビールを一つプレゼントしました。(北欧雑貨が好きな子なので。)視覚の発達を促すおもちゃとして良いんだとか。インテリアだけでなく、赤ちゃんのおもちゃとしてもいいんですね。はりねずみやゾウなど子供が好きそうなデザインのものも多いです。
うちのもこっちの猫のモビールはフレンステッドのもの。結構大きめです。


モビール/フレンステッド

風を感じる、といえばもうひとつ、玄関の風鈴も一役かってくれています。

玄関をすっきり片付けました。帰ってきたくなる家づくり。

今日もありがとうございました:)このブログを書いている机の上でゆらゆらゆれています。文章が浮かばない時にぼーっと揺れているのを眺めていると、ハッ!と閃くこともありますよ。笑。

Sponsored Link
関連記事