toggle
2015-05-21

【キッチン公開】台所は使う人が心地よく使いやすいように工夫するのが大切。

キッチン周りも少し片付きました。やっぱり料理をするので、私にとってはここも落ち着きたいスペース。まだあまり使い慣れてませんが…。
旧居のキッチン公開はこちら。
シンプルライフ キッチン
以前のキッチンに比べて広くなりました。リビングとダイニングの大きさに対して、ちょっとキッチンが大きすぎるのですが…。(あと、お風呂もこの家のサイズにしては大きいのですが、それも家主のこだわりだったようですが、私は嬉しかった!)
広くなった分、収納スペースがたくさんあります。ですが、あると言って詰め込んではいけません!ここ大切です。

調理台の上に置いてあるもの。

キッチン シンク上 炊飯器
キッチン上に置いてあるものは、今現在、炊飯器、ブリタの浄水ポット、白湯用のサーモスのステンレスポット。白湯も水もこまめに摂りたいのでこれは出しておくことに。
炊飯器は主人が一人暮らし時代からずっと使っているので結構古いです。どこかに片付けたい。もしくは、鍋でお米を炊くことに挑戦してみるかな?
植物はすずらんのお花を。叔母が手伝いにきてくれた際にくれました:)
お花があると、やっぱり落ち着くし癒されます。
シンプルライフキッチン
在宅ワーカーの主人の為に、水とコーヒーがすぐ飲めるように窓辺にグラスを。グラスはDURALEX(デュラレックス)のプリズムですが、買おうと思っていたら、100均のお店で発見しました。耐熱性なので、温かい飲み物もこれを使います。
あとはしょうゆ差しと塩を。どちらもiwaki製です。しょうゆ差しは液だれしにくく、塩コショウ入れもシンプルなデザインで使いやすいです。
 
下に敷いているadmiのハンカチは柄に一目惚れして買いました。お気に入りはハンカチや手ぬぐい、普段に使える小さなものなどで取り入れるようにしています。買ったからには使います。
柄違いですが、同じadmiのもの。
あとは、前のキッチンと同じように、砂糖、昆布、塩をコンロ横に。無印のソーダガラス密閉瓶に入れ替えています。水切りかごは手放すことも考えましたが、主人がせっかく買ってくれたのと、洗い物もしてくれているので、そのまま継続しております。
まな板が出しっぱなしになっていますね。そこに置く場所がもともとついていたので使っていますが、シンク下に片付けたいな。シンク下はもう少し使い慣れてからまた少しづつ書いていきたいと思います。

キッチンをスッキリさせるには。

パッケージやデザインがうるさいものはなるべく見えないように片付けて、どうしてもよく使うので出しておきたいものは、自分の好きなデザインやお気に入りのものにすると、出しておいてもそんなに気にならないように思います。そう思うと我が家の場合は改めて、炊飯器問題にぶちあたりますが…。
タオルも粗品などでもらったものは、ごちゃごちゃっとしてしまう原因の一つですね。

心地よさと使いやすさ。

物を減らすこと、シンプルにミニマムに!とこだわりすぎるのではなく、あくまで二人が使いやすく、その上でスッキリと心地いい空間を作っていきたいと思います。

今日も最後までありがとうございます:)

Sponsored Link
関連記事