【ワードローブ】春のアウター編:ステンカラーコート

Sponsored Link
シンプル・ミニマリストの洋服事情。春のアウター編です。
暖かくなってきて街中でも良く見かけるようになった、ベージュのトレンチコート。大人になったらきっと似合うだろうと思っていた憧れのアイテムです。
ところが、大人になった今も、どうも似合わない私。色んなブランドで試着をしたのですが、しっくりこず…。なので、今はこのコートを活用しています。
ミニマリストシンプルライフ服ワードローブアウター

トラコミュ:少ない服で着回す

ステンカラーコート

トラディショナルウェザーウェアのステンカラーコートを愛用しています。童顔?で着る服もカジュアルが多い私には、トレンチよりもこちらの方が着やすいアイテムでした。形もすっきりしていて、無駄のないデザインが好みです。
コーディネートでも使いやすく、カジュアルの時にも、ちょっとかしこまったシーンでも使っています。薄手で軽いのも特徴。春先で、まだ寒い時はこの下にユニクロのウルトラライトダウンを仕込みます。
もしくはこの下に、パーカーを合わせるとよりカジュアルダウンします。このスタイルは結構好き。

自分の似合わない色を欲しがっていたという事実。

そして、このコートもベージュもあったのですが、ネイビーを選んでいるということはどうやら私はベージュが似合わないようです。以前、ニットでもベージュを買って全然着なくなったことがあります。肌になじみすぎてダメなのかも。似合わない色をずっと欲しがっていたなんて、おかしな話です。
パーソナルカラー診断ではオータムタイプだったので、明るいベージュはやっぱりアウトのよう。深みのあるベージュだったらいけるのかな。
似合うものがあれば、いつかは欲しいなと思うベージュのトレンチですが、当分はこれで事足りそうです。そういえば今年に入ってからまだ服を買っていません。これは私にとって快挙!

なんとなくでユニクロや無印やGAPなどにいくと、ついつい安いからと無駄に買い物をしていたように思います。それがなくなって、今年はまだ服を買っていない!毎月何かを買い足していた私にとっては大きな成長です。これもブログの一つの成果です。

真冬のコート
▶︎ 【ワードローブ】デュベティカのダウンコート。

骨格診断も試しました。
▶︎【骨格診断】ナチュラルタイプの特徴と似合わせ。

Sponsored Link
Sponsored Link