toggle
2015-02-15

【愛用品】朝の仕事を楽しくしてくれたモノ。美味しくコーヒーを淹れる。

朝を楽しむシリーズです。
朝が気持ちよく過ごせると、その日1日はとても気分が良く過ごせる気がします。以前に「朝を変えたら人生が変わった」という記事を書きましたが、私にとって朝の過ごし方はほんとに大切。
コーヒー 道具


こちらも朝を楽しむシリーズ記事。

▶︎ サンキャッチャーで朝日を楽しむ暮らし

朝一番の仕事を大切にする。

ヨガをして、身体の準備を整えてから、朝仕事を始めます。

一番最初にする朝の仕事が「コーヒーを淹れること」うちは夫がコーヒー党なのと、自宅で仕事をしているため、結構何杯も飲むので、朝に作り置きして冷蔵庫へ入れておきます。
それまではコンビニで売ってるマウント◯ーニアを1日3〜4本も飲んでいた夫…。タバコは辞めてもコーヒーは外せない、とのことなので私が淹れることになりました。
コーヒー泡立ち
毎朝、コーヒーの粉が膨らんでいく様子をみるのが楽しいです。コーヒーの淹れ方でその日の気分に気づかさる事も多々。
ついつい時間がなくて、バタバタと淹れてしまうと膨らみが悪かったりして、雑な味になってしまう。そうすると、あ、ちょっと今気分が乱れてるなーと気づき、一種のバロメーターにもなっています。

コーヒーを淹れる道具。





そういうわけで、私にとってコーヒーを淹れる時間は1日の始まりで、とても大切なもの。
なので、ドリップポットは買って良かった、朝が楽しい!やかんではやっぱりうまく淹れることが出来ませんでした。(上手な人は淹れられるのかな)
タカヒロのドリップポットを使っています。
ドリッパーはイワキのパイレックス製のもともとはこれでした。
最初は使っていましたが、洗いにくいのが気になって、結局ホルダーだけ上のように利用してます。ポットは無印のポットで問題なし。広口で洗いやすい。
我が家の使用量をマスキングテープで印つけてます。笑
時々近所の美味しいコーヒー屋さんのお豆を買ったりもしますが、普段はスーパーで売っているものです。

コーヒーを淹れるようになって良かったこと

そして、朝のコーヒー習慣で良かったことがもう一つ。夫が市販のコーヒーから解放されたのと、今では砂糖なしでも飲めるようになったので、市販のコーヒーが甘過ぎるということにも気づいてくれたようです。
毎日必ずやる仕事。
それを楽しむ工夫をするという事。そうすると、すべての仕事が楽しくなる。

そういうスタンスで家事と付き合っていきたいと思っています。
「コーヒー」にまつわる話。
Sponsored Link
関連記事